資金調達はファクタリングがおすすめです

subpage01

ファクタリングは中小企業や個人事業主の資金調達方法としておすすめです。

銀行など金融機関からの融資を受ける場合と比較して、非常に緩やかな審査が行われます。
そのため大企業でなくてもスムーズに資金調達を行うことが可能です。
金融機関からの融資が難しい場合や、急いで資金調達したい場合などにおすすめできます。

金融機関から融資を受ける場合には不動産や保証人などの担保が必要になることがあります。せっかく審査を通過しても追加で担保を求められ、融資を利用できないというケースも見られます。

即日のファクタリングについて悩んでいませんか。

ファクタリングは売掛金債権の譲渡なので担保は必要ありません。
不動産などの資産がない場合でも資金調達ができるのでおすすめです。



銀行などの金融機関は直近数年分の法人税確定申告書などに基づいて収益性や成長性、安全性などを厳格に審査します。


少しでも基準を満たさない場合には融資を利用することができません。

金融機関からの融資は、審査結果が出るまでに長い時間がかかるだけでなく基準が厳格です。

急いで資金が必要な場合にはファクタリングがおすすめです。
ファクタリングの審査では償還能力が重要とされます。

直近数年間の財務状況が赤字の場合でも、長期間にわたって安定した取引を行ってきた実績があれば大丈夫です。



売掛金が継続的に入金されていると判断されれば契約を締結することができます。

スムーズに資金調達を行いたい中小企業や個人事業主などにおすすめの方法です。